08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリ: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]
cm: -- tb: --   

MP4を結合すると音がずれる現象が倒せない 

前回の続きー。
とりあえず、音ズレMP4を直接いじれないか調べてみる。
……んー、なんか難しいな。
「加工前の元avi」ならいじりやすいけど、MP4にしちゃうとやりにくい。

だが、調べていくとMP4BOXなるものを発見。
へえ、フリーソフトの中に同梱されてたりするものなのか。
まさに基幹部品(?)

よしじゃあ早速いじくってみようかな。


-- 続きを読む --




カテゴリ: リストア・フリーソフトほか知識系

タグ:非想天則動画  エンコード 
2011/04/04 Mon. 22:48 [edit]
cm: 0 tb: --   

非動画とエンコについて少し 

まずは動画をぺたり。



MP4動画3つ(3試合ぶん)を結合しただけなんだけど手こずった…

なんか音がずれるんだよね。
「1試合目部分はぴったり」
「2試合目はわずかに」
「3試合目はハッキリと」

こんなかんじ。
結局修正しきれてないんで、上の動画でも2試合目の音をよく聞くとズレてるのがわかるはず。

とりあえず、いろいろ対処を試みたんでその履歴を列記。


-- 続きを読む --




カテゴリ: 東方非想天則

タグ:東方非想天則  非想天則動画  エンコード 
2011/04/03 Sun. 21:13 [edit]
cm: 0 tb: --   

キッチンタイマーについて 続き 

キッチンタイマーを2個使えば問題は解決かと思いきや…
耐えがたい不満が。
それは「設定した時間内に作業が終わったとき」のことだ。

たとえばタイマーを15分に設定したとする。
でも13分~14分たったからもういいやということで、ストップボタンを押す。
そうするとメモリがゼロに戻りやがる!

おいおい設定した「15分」という要求までリセットしなくていいんだよ。
またピコピコ押してやんなきゃいけないのかよ面倒くせえ…

あと、キッチンで使うのを想定してるだけあって、音が少しでかいしね。
夜中になると少し使いづらくなってきちゃう。

うーん…これは性能をきちんと調べて、かなり選ばないとだめなのかなあ。

と思っている間にふと閃いた。


-- 続きを読む --




カテゴリ: リストア・フリーソフトほか知識系

タグ:生活  キッチンタイマー 
2011/03/08 Tue. 21:10 [edit]
cm: 0 tb: --   

作業のメリハリをつけるためにキッチンタイマーを導入したわけだが… 

どうも作業をしていると、休憩をとることができない。
ついやりすぎてしまって、気づいた時には疲労困憊になってしまう。

スケジュールとか時計見ながらやっても、どーも無理なんだよねー。
てなわけで、時間になったら音を鳴らして強制的にリズムを作ろうかなと思った。

そういう目的ならキッチンタイマー買えばいいかな、ということでホームセンターへ。

なんか3種類あったが違いがよくわからん。
店員に言って説明書を見せてもらってもよくわからん。
まあ1000円だしいっかーということで購入。

キッチンタイマー1

とりあえず、スタンドがあって立てられるこれにしたが…


-- 続きを読む --




カテゴリ: リストア・フリーソフトほか知識系

タグ:生活  キッチンタイマー 
2011/03/06 Sun. 20:11 [edit]
cm: 0 tb: --   

台湾と尖閣の地図 

台湾は中国と対立している。
でも、あんなに小さい島国なのになんで強引に併合できなかったのー?とか思ったことはないだろうか。

そのために地図をぺたり

中国側から見た地図だからわかりやすいはず。
で、台湾というのは大陸側(地図においては下側)に山があるんだな。

だから、それが壁となっていて、正面からなら守りやすい国となっている。

で、迂回しようとすると、他の国にひっかかる状態なわけだ。
ここで、尖閣(台湾の左上)をとられるとどうなるか?

台湾を裏側から攻撃することが可能になりますね。



-- 続きを読む --




カテゴリ: 雑談

タグ:歴史とか 
2011/03/04 Fri. 22:57 [edit]
cm: 0 tb: --   

住んでる地域によっての考え方の違い 

中国とか外国の話をするとき、日本の人は前提の違いを考慮してないときがある。

日本ってのは、水もあるし技術(特産品)もあったんで貿易もできて豊かな国である。
そして、みんなが我慢すればなんとかやっていける国でもある。ここ重要。

さて、みんなが我慢してお互いに分け合っても厳しい国は?
それが中国や中東である。(中東は石油あるけど)

全体量が足りないのに妥協してシェアする…そんなことをしたら終わってしまう国。
そうなれば当然、力で抑えつけるか、他から奪うという選択肢も視野に入れないといけない。
日本のような国で育った人の感覚が違うのは当然なのだ。

そして相手はそういう過酷な競争を勝ち抜いてきているわけだから、当然弁もたつし手ごわい。
能力のすべてを駆使して豊かさを手に入れようとしてくる。

…うーむ、中国の外洋進出の話をしようとしたら長くなってしまった。
飽きたんでこんなとこでいっかー(ぇー




カテゴリ: 雑談

タグ:歴史とか 
2011/03/02 Wed. 22:42 [edit]
cm: 0 tb: --   

マハンの海上権力論集を読んで雑記 



前々からこの人の本を読んでみたかった。
そして読んだら語りたくなった(笑)

どういう人かというと、現代までに続く海上の戦力とかについての考え方を確立した人(アバウト
地政学におけるシーパワーを理解するのに役立つ。

でもそもそも地政学って言葉自体がマイナーだからな。
戦後教育から抹消されたからなー。学校で教えろし

この人の概念(海では中継地点の確保とかが重要だよ)を元に、世界の海軍整備は進んできた。
アメリカ人なのに、アメリカだけじゃなく世界で採用されたわけだ。

やはり普遍性があるからだろうな。
(海軍の予算獲得の方便として都合がよかったというのもあるけど)
アメリカも日本も中国にも概念が伝わっている。

でも、そのせいで問題が……



-- 続きを読む --




カテゴリ: 雑談

タグ:歴史とか  書評  レビュー 
2011/02/28 Mon. 22:01 [edit]
cm: 0 tb: --   


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。