07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【関連してるかもしれない記事】


カテゴリ: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]
cm: -- tb: --   

大会レポート 決勝トナメ編 

昨日の記事の続き。長いよ♪



決勝トナメ1回戦は、イロモノのFリーグを2位抜けしてきた放水シャベル。
まーた守り固い相手だな…斧にはきついぞこれ…

というわけで、「斧は囮で、なおかつ2人で放水をマークする」作戦でいくことに。

そして初戦。ゴミ山ひいた!やった!もらった!!と思ったら負けた!!(ぉ

そして作戦ターイム。
「シャベルがチョークにはりついてきて、放水までいけない」とのこと。
なるほど…チョークがマークされてるの気づいてなかったわ…(ぉぃ
というわけで、私がシャベルをはがすことに。

そして2戦目。またゴミ山きた!リベンジの機会きた!!
今度はうまく動けて勝利。

いやー、シャベルとの対戦は面白いぜ…
岩のスキマをぬって格闘ブチこむスリルがたまらない…!

その勢いで3戦目に突入。校庭かー

しばらく一進一退の攻防が続く中、ふと思いついて校舎の屋根の上へ。
さあ……段差厨のはじまりだ……!!

「斧を放置すると段差で飛んでくるが、斧を追うとチョークが暴れ始める」
こんなかんじのいい流れに持ち込めて勝利。
ベスト8まで到達。

次の相手はうぃずりむのスタン定規。
ボスキャラきた!!斧涙目性能コンビきた!!

正直、斧が攻めて勝てる要素はないんで、囮に徹することに…

初戦、ジリジリ押されるも、残り時間40秒ぐらいから勝負をかけ、バルーンを優勢に。
その後すかさず逃げにまわり、からくも時間切れ勝利。
これしかない、という勝ち方ではあったと思う。

で、2戦目。またジリジリとした神経戦が続いたが、なんとかスキをつき4キル勝利!!
見事ボスを倒したのであった……

まあリムさんがラグかったのが裏の勝因だったりするんだけどね。

試合後、うぃずさんが
「もう少し斧を攻めれば倒しきれたかな。戦略とか意識すると(目の前の相手を集中しきって倒す強さとか)失うモノもあるな…」と言っていたのが印象的でした。

そうなんだよ…それがイヤだからオレはつっこむんだ…

というわけでベスト4キターー!!配信の権利キターーーー!!!!
あ、配信はもう一組のほうですかそうですか。
そうですよね。こっちの相手まだ決まってないから始められませんしね。

…べ、別に配信してほしかったわけじゃないんだからねっ!!

で、ひっそりとはじめた準決勝。
相手はあおのチョークと動画応援。

まーた大ボスか…しかも攻めてとれる相手じゃねえし…

というわけでまた斧おとり作戦。

が、この相手は牽制の打ち合いにめっぽう強いのであった…!
初戦はジリジリおされ、結局そのまま負け。
どうみても幻さんに負担がかかりすぎていたな。
だが前に出るタイミングが難しい…

そして2戦目。…川きた!段差きた!!っておい!ずっと上とるのやめろ!!
ケンタで追い出しても追い出しても戻ってきやがる……

そしてジリジリおされ試合は後半へ。
時間切れが近くなったので、ラッシュをかけバルーンを稼ぎリードする。
あとは逃げ切るのみ!!

だが、そういう流れは相手も百も承知。

徹底的に追われ、残り7秒で無念の敗北。
越えられそうで越えるのがきつい7秒だった……

というわけで、ここでごーーーーーる……

決勝に行って、鯖鯖と再戦したかった…(あっちも準決勝で負けてしましましたけどね)

だが、久しぶりにベスト4まで行って、自分の足りないところがいろいろわかって、実り多い大会でした。
ここのレベルをあげるにはまた時間がかかるぜ……

というわけで詳細レポートの名を借りた駄文陳列でした。
組んでくれた幻さん、読んでくれた人ありがとなんだぜ……











【関連してるかもしれない記事】


カテゴリ: 雑談

2008/01/21 Mon. 18:47 [edit]
cm: 0 tb: --   



« さてと。  |  IRC大会 »


この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。