10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【関連してるかもしれない記事】


カテゴリ: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]
cm: -- tb: --   

iedit、Frieve Editor比較 

ieditはなかなかよさそうである。
が、txtベースのアウトラインプロセッサの方向ではなくて、マインドマップをまとめる方向性で何かないだろうか?と探してみた。

マインドマップ系のソフトでフリーというと、FreeMindXmindあたりがいいらしい。
というわけで、FreeMindを少し触ってみたが…

んーーーーーなんか中途半端。
手書きマインドマップみたいな自由度はないけど、txtよりは扱いやすいみたいな。
マウスのドラッグアンドドロップでグリグリ動かすの期待してたからちょっとね。(ieditはそれができる)

で、Xmindはどうだろうと思ったけど、なんか登録が必要だの、項目の間の線の長さの自由度がないだの見たんで入れてません。

なんかもっといいのないかなーと思って探してたらありましたウフフ


Frieve Editor
このソフトはマインドマップ作成というより、総合思考ツールといった感じですごくいい。

例えば、「非想天則」という項目でマインドマップを作成。
その中に「飛翔の軌道」「対萃香」とあったとする。

すると、各項目ごとに画像を挿入、txtでの注釈を入れるなどできる。
これはすごく助かる。
文章だけだとイメージが沸きにくいことでも、あわせてこんな画像を添付したりするとパッとわかりやすいからね。

作成した項目もD&Dでグリグリ動かせるし、色分けや並べ替えもやりやすいしこれいいわあ。

というわけでボチボチ使ってみようと思う。
ただ、ieditのほうがいい場合もありそうなんで、併用していろいろ試してみよう。

なんというか
「整理に重点を置く場合はiedit」
「思考の書きとめ、追記に重点を置く場合はFrieve Editor」
こんなかんじだね。

将来64bitマシンに移行しても使えるっぽいし、これは主力になるヨカン!



【関連してるかもしれない記事】


カテゴリ: リストア・フリーソフトほか知識系

タグ:思考  片付け  フリーソフト  付箋 
2010/06/01 Tue. 22:33 [edit]
cm: 0 tb: --   



« さっそく  |  思考整理系フリーソフト »


この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。