05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【関連してるかもしれない記事】


カテゴリ: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]
cm: -- tb: --   

ダイヤモンドにはなぜ価値があるのか? 

なんかちょい前にTVで、アフリカのダイヤモンド鉱山とか、企業についての話がやってて、へーと軽く見たんだけど。
見ていてふと、「ダイヤモンドはなぜ価値があるのか?」を疑問に思った。

だって、いくら貴重とは言っても役に立たないやんあれ…
キラキラ光るだの、ダイヤモンドカッター!だのはあるけど。
しかも後者は宝石じゃねーし。別モンだし。
炭素の塊やん。カーボンナノチューブが実用化されたら僕はそっちの炭素のほうがいいです。

金ってのはまだわかる。
「お金のかわり使えることもある」
「万が一通貨がダメになったらかわりになりうる」
「通貨の導入期に信用を支えるために必要」
このへんでまだ高くても納得する。

でも宝石はなー…
役にたつって言ったら、レアメタルのほうがよっぽど重要やん。

てなわけでちょい検索してみた。


すると、「ダイヤってのはユダヤがつくったシステムによって価格が維持されている」
という記事があった

はあ?と思う人もいるかもしれないが、個人的には納得した。
カルテルみたいので価格が高止まりしてるわけね。
十分ありうる話だわな。

あとは、
「ダイヤモンドは転売しても価格は10分の1とかになる。
つまり、送られた相手にしか価値がないということだ。
そういうものを送るということで、女性に対してあなただけを見ていますよというメッセージになる。」

という心理的な話があって、これについても納得した。
なるほど……高いけど実際にはたいしたことはない。
でもそれを送ることで逆に価値が出るわけか。深いな…



【関連してるかもしれない記事】


カテゴリ: 雑談

タグ:歴史とか 
2010/05/19 Wed. 22:23 [edit]
cm: 2 tb: --   



« 楽しさ  |  クロスデイズ »


この記事に対するコメント

 経済学部生として咄嗟に反応しようと思ったけど、どう考えても長文コメ必至なので自重( ^ω^)
 「モノの価値」ほど身近で不思議なものは無いと思っとります。

鰤 #5aUefmZw | URL
2010/05/19 23:26 * 編集 *

>>鰤さん
なんか面白そうだなw
宝石ってのは、あれだけ高く売れるんだから大量生産→価格破壊の流れになってもいいと思うんだけどね。

なかなかそうならないってのは、何か事情があるんだろうな。

あいおー #UzUN//t6 | URL
2010/05/20 01:12 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。