06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【関連してるかもしれない記事】


カテゴリ: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]
cm: -- tb: --   

あの世 

たまーにどうでもいいことを考えたりするんだけどね。
あの世、つまり死後の世界ってあるのかな~とね。

仮にあるとしよう。そうすると現世からあの世に行くわけだ。
で、あっちの世界はどんななのかなーと。

現実世界とどの程度似ているのか。
エネルギーの取得や排出システムはどうなっているのか。
(食事や生活エネルギー)

そもそもそういう概念自体がない、または違うのか。

そして、人間があの世である程度意志を持ってくらしているのなら
「死後の世界の仕組みはどうなっているのか」を科学的に考える人がいるはずだ。

そして現実社会と同じように、あの世でも技術が進化していくと、
そのうち「現実とあの世の境界を突破する」技術ができたりしないのか。

それとは別に、どんどん死者は増えるんだから収容は大丈夫なのか。


よく、人は死んだらまた生まれ変わる(輪廻転生)とかある。
それならあの世の人口問題は解決できるかもしれないが、ちょっと待てよ。

それだと、お盆とかに「ご先祖様が帰ってくる」とかいう話と矛盾しないか?
既に生まれ変わってるんだから。

となるとそれを解決するには、あの世の滞在期間、期限でもあるのかなと。
死後何十年かはあっちの世界で過ごし、それが終わったらこっちに生まれ変わって戻ってくる。
これなら近い世代のご先祖様ならしばらくは帰ってこれる。

ふむふむ。あると仮定してシステム考えると面白いな。
なんか小説とかのネタにできねーかなーと思ってみたり。



【関連してるかもしれない記事】


カテゴリ: 雑談

2010/03/12 Fri. 22:46 [edit]
cm: 2 tb: --   



« ブラウザ  |  しょうが »


この記事に対するコメント

輪廻転生は仏教。
「ご先祖様が~」は仏教ってことになってるけど、システム的には日本の原始信仰的なものを感じますよね。
僕は日本に仏教が渡来した時に混ざったんじゃないかと思ってるんですが、調べてみたら中国や韓国のお盆にも同じような行事があるみたいですね。
この辺を紐解いてみたら中々面白そうだと思います。

で、仏教には「あの世の滞在期間」みたいなのがありまして、一応49日間ということになってます。
なのでこの話を複合してしまうと毎年のお盆にやって来る「ご先祖様」は、つい最近亡くなった人だけ、となってしまいますね。

にがうり #- | URL
2010/03/22 19:12 * 編集 *

>>にがうりさん
あーごめん今更コメに気付いたw

へー、いろいろ詳しいね。
そうそう。
「滞在期間あるなら、お盆に帰ってくるのはなんなのよ?」
とすげー疑問なんだがw

あと、収納に限りがあるといったが、宇宙の広さを考えると、スペースは無限にありそうとか最近思い直したw

あいおー #UzUN//t6 | URL
2010/04/08 07:21 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。