08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【関連してるかもしれない記事】


カテゴリ: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]
cm: -- tb: --   

プロレス 

ゲームをするときには、ガチテンションとまったりテンションがある。

前者のときは細部にこだわって勝利を目指し
後者のときは勝敗よりも内容にこだわる

緋想天をやっていると、後者の気分のときに非常に困る

ランクスレだと下に意図的に降りるってのは問題だからね
募集は無差別とかになるんだが……

普通に募集すると強い人ばっかり来る。
ここで問題になるのは「勝敗にはこだわらないといいつつ、負けるのは嫌」
この心理なのだ

正確には「負けるにしても、自分の納得いく負け方をしたい」
こうだね

まったり気分のときに、同格、格上とやると、大差で負けてしまうことが多い
そりゃー集中力も散漫な状態でしてるからなー

でも、パフェ負けに近いことをずっとやられると気分が萎えてくる
そういうときには、ゲーム自体をやめればいいんだが、そうもいかないのが人間心理

負ける→少しは勝ちたい→でも集中はあまりしてない→はい負ける
このループ

特に、何もできずに負けると
「そっちはさんざん攻撃したんだから、少しはこっちにも攻撃させてよ」
ものすごくこう思う。
表題のプロレスとはこのこと。

かといって募集で「格下募集」とも言えるわけもなく……困った困った

こういう視点から見るとひデブはやはりすぐれたゲームだったな
キャラ選択や、バルーン状況によって気分にあわせた動きができるからね。



【関連してるかもしれない記事】


カテゴリ: 雑談

タグ:思考  満足感  勝敗 
2009/02/11 Wed. 00:10 [edit]
cm: 0 tb: --   



« また動画更新  |  交流戦 »


この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。