08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【関連してるかもしれない記事】


カテゴリ: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]
cm: -- tb: --   

なつい 

ニコニコ見てたら、こんなの見つけたわ~
なつかしい
このアメがすごくおいしそうだったのを覚えてる

ネタバレコメあるから、最初コメ消しで読むの推奨



あまりにも懐かしいんで、少しこのゲームについて語っちゃおうかな

6人の語り手がいて、「誰の話を何番目に聞くか」で内容が変わるというサウンドノベル。
しかも、「4番目に彼女の話を聞いて、5番目に彼の話を聞くと特殊シナリオに移行」
とか、隠しシナリオもあって、とにかく分岐が多い。

しかも、話のそれぞれに選択肢があって、どれを選んだかによって結末が変わるという。

当時何十週もやったけど、すべての結末は見てないね。うん

SFCで出てて、そのあとPSにも移植された。
んで、なんかPS版はソフト、攻略本ともにプレミアがついているらしい。

なん…だ…と… 両方持ってたけど投げ売りしたぞ……w

PS版は
「CDなのでロード時間がある」
「SFCと同じシナリオをやるのがダルい(それでもSFCより更に分岐は増えてる)」

「SFCとBGMが違う」
「登場人物の絵の差し替え」

このへんがきつかった。特に後者。

SFCのBGMは名曲ぞろいでね。サントラが出てないのが残念なレベル。
文読むのに飽きても、曲にノッて続けられるとかがよくあった。
だから、PSで曲が変わっちゃったのは残念だったんだよな。

まあ、あとは絵だな。
初めてやる人はPSのほうがいいと思うけど、SFCのあの味のある絵がいい。
それにSFCのほうは、登場人物がスタッフらしくてどう見てもおばさん
だがそれがいい(ぉ

当時から語り手のヒロインの岩下さんにゾクゾクしてたのを思い出しました。
ことあるごとに「○すわよ」って……
今じゃ出せないゲームだなw

ハッ…もしやレナ萌え属性とかはこのころ既に培われたんじゃないだろうか…

確認するためにちょっと見なおしてくる





【関連してるかもしれない記事】


カテゴリ: 雑談

2008/12/13 Sat. 03:44 [edit]
cm: 0 tb: --   



« 斧の射撃 FCS編 その2  |  巡回巡回 »


この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。