05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【関連してるかもしれない記事】


カテゴリ: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]
cm: -- tb: --   

さてと 

更新を停滞して、マークが甘くなったところで、また真面目な話をしますかね。

今回のテーマは、「どうしたらうまくなれるか」
これでいこうと思います、

たまーに「うまくなりたいけど、どうすればいいかわからない」
そんな話を見ますね。

ポイントとしてはふたつ。
「今の自分にあった目標、目的を考えること」
「そしてやっていることが正しいと信じること」

この2点です。

まず前者についての話をしましょう。
うまくなりたい場合、上級者とかにアドバイスを求めることがあると思います。
なるほどいろいろ教えてもらえるでしょう。

でも、そのアドバイス、本当に実行できますか?

上級者には上級者の、中級者には中級者の視点があって、それぞれ見えているものが違います。
だから、アドバイスを参考にしつつも、結局は「自分で考える」
これが重要になってきます。

んで、「じゃあどうすれば課題を見つけられるの?」って話ですが、一番簡単なのは見ることですね。
何が違うのか?
人の試合を見る。自分の試合を録画して見る。後者ができればベストですね。

そうすると、「何度か同じことが起こっている」ということに気づけるでしょう。

「毎回この状況でダメージを受けている」
「こうなったら成功している」
「特定の攻撃パターンがある」etc……

そうしたら話は簡単です。
次から試合をするときに、徹底的にその行動を反復練習すればいい。
それを繰り返すうちに、今のレベルよりは絶対上達できます。

ただ、ここで重要なのが「決めた練習テーマ以外のことができなくても気にしない」ということです。

例えば、「体力調整を意識するあまり、仕掛ける機会が減った。相方を見殺しにしてしまった。」
こんなのですね。

こういう場合、「今回のテーマは体力調整だから仕方がない。うん。」
と割り切ること。

ここであれもこれもと欲張ってはいけません。
上達に悩む人は、ここの割りきりが甘いことが多いです。
二兎を追うもの一兎も得ず!!

ある程度できるようになるまでは我慢しましょう。

それを繰り返しているうちに、少しづくうまくなってきます。
そうすると、見える世界が変わってきて、新しい課題が見つかるようになってきます。

うん。話長くなるなあw
「やっていることが正しいと信じること」
これについては次回。



【関連してるかもしれない記事】


カテゴリ: 初心者向けひデブスキル

2008/10/11 Sat. 06:24 [edit]
cm: 0 tb: --   



« 続き  |  なんか »


この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。