01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリ: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]
cm: -- tb: --   

マハンの海上権力論集を読んで雑記 



前々からこの人の本を読んでみたかった。
そして読んだら語りたくなった(笑)

どういう人かというと、現代までに続く海上の戦力とかについての考え方を確立した人(アバウト
地政学におけるシーパワーを理解するのに役立つ。

でもそもそも地政学って言葉自体がマイナーだからな。
戦後教育から抹消されたからなー。学校で教えろし

この人の概念(海では中継地点の確保とかが重要だよ)を元に、世界の海軍整備は進んできた。
アメリカ人なのに、アメリカだけじゃなく世界で採用されたわけだ。

やはり普遍性があるからだろうな。
(海軍の予算獲得の方便として都合がよかったというのもあるけど)
アメリカも日本も中国にも概念が伝わっている。

でも、そのせいで問題が……



-- 続きを読む --
スポンサーサイト




カテゴリ: 雑談

タグ:歴史とか  書評  レビュー 
2011/02/28 Mon. 22:01 [edit]
cm: 0 tb: --   

ホリエモンの尖閣認識に反論2 

ホリエモンの記事に対する反論続きー
http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10790687425.html#cbox


>仮に尖閣諸島を中国に実効支配されたところで本当にあの沖合の海底資源や漁業資源がどれほどの価値を持つのだろうか?

資源も大切ですが、一番大切なのはシーレーンの確保。
あそこをとられてしまうといろいろマズイ。

中東からの石油の通るルート遮断できちゃうでしょ。
こないだもめた時、「レアメタル輸出しないぞ」とか言ってくる国でしょ。
「言うこときかないなら海上封鎖するぞ」って言われたらどうすんの?

まあこれは台湾もからめた話で今度また記事を書く事にしよう。

なんでも、金を払えば返してくれるだの、国連に言えばいいだの言ってたみたいだが…(ソース未確認

占領すれば金せびれるってわかったら、何度でもやられるよ?他の国にもやられるよ?
実際やられてんじゃんロシアとかにさー
沖縄だって返還時にアメリカに対して金用意したんだよ?公にはしてないけど。

-- 続きを読む --




カテゴリ: 雑談

タグ:歴史とか 
2011/02/08 Tue. 22:50 [edit]
cm: 2 tb: --   

ホリエモンの尖閣認識に反論 

ホリエモンが朝まで生TVに出たらしい。
そこで「尖閣はいらない」風な発言をしたとか。
……番組見たわけではないが、伝聞情報だけでも眉をひそめてしまう。

うちは彼の本を読んだり、彼の動画を見てなるほどーと納得する俗物ではあるが、
この意見にはどうしても賛成できない。
そして、彼のブログのコメントに賛成意見がたくさんあってマジびびった。
だから、反論を長々と書こうと思う。

ホリエモンの記事はこちら↓
http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10790687425.html#cbox


-- 続きを読む --




カテゴリ: 雑談

タグ:歴史とか 
2011/02/07 Mon. 21:22 [edit]
cm: 0 tb: --   


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。