03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリ: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]
cm: -- tb: --   

原発に賛成か?反対か? 

昔は「原発賛成だよー。地元に誘致するかって話が来たら間違いなく賛成派にまわるね。補助金も来るし。」とか言っていたんだが…
最近はさすがにここまでの賛成派ではいられなくなったw

だから今は「電気代が多少上がってもいいんで、原発を減らしたりメンテを増やすべき派」かな。
お金持ちになって、電気代を気にしないでよくなれば反原発派になります(キリッ

巡回しているブログでも推進派、反対派分かれてるしなあ。
金融日記
池田信夫 blog
このあたりの人は推進派…というか科学派というか。
きちんとしたデータと合理性で考えるべきと言ってるんだよね。

ただなー。どうもなー。
なんというか、「失敗することを前提に考えてる?」とか、「テロの可能性は?」とかについて抜けてるんじゃないのと思う。
あと、「データってのは為政者に都合のいいように改竄されうる」「都合の悪いデータってのは隠されがち」
こういう視点に欠けてる気がしてどうもね。

原発のコストは火力とかと並ぶ?
どうみても廃棄コスト考えてません本当にありがとうございました。

日本なんてスパイとか工作員送り込むの簡単な国なんだから、原発に作業員送りこませて時期を見てわざとミスらせるとかできるしなあ。
数十年単位で隠れスパイを潜り込ませる他の国を甘く見ないほうがいい。



-- 続きを読む --
スポンサーサイト




カテゴリ: 雑談

2011/05/11 Wed. 22:04 [edit]
cm: 0 tb: --   

人間のエネルギー源は何? 

物理の軽い本を読んでいると、「熱は温度の高いところから低いところに伝わる」とあったのを見た。

ここでふと思った。「これは人間のやる気にもあてはまることなのか?」

やる気のない人と一緒にいると、自分のやる気(エネルギー)を吸われてしまうってことかこれ?
逆に言うと、やる気出したいならエネルギッシュな人と一緒にいればいいのかな

で、ここで思うのはどうせなら自分がエネルギーの供給源になりたいよねってこと。
そうなると、人間というのはどこからエネルギーを得ているのかって疑問が出てくる。

まあ普通に考えると食事だろう。
あとは…うーん日光とか暖かいとこから熱エネルギーもらえんのかな?

たまに言葉とかからやる気出るときあるけど、あれはどういう扱いなのか。
宇宙のパワー(笑)を得られる系の話もあるしな。

-- 続きを読む --




カテゴリ: 雑談

2011/05/09 Mon. 20:30 [edit]
cm: 0 tb: --   

よくカルタゴが日本に似ているとか言うが 

どうなんかね。
確かに共通点も多い気がするけど、違うとことも多いでしょ。

まず、当時の世界はローマvsカルタゴとなっていたこと。
お互い何十年戦争をしていても、他の第三勢力に征服されそうヤバイってのがなかった。

現在の世界はアメリカと日本だけじゃないし。
中国にロシア、ヨーロッパがあるし、なにより日本はアメリカと中国の間の位置にある。

もしアメリカをローマとみなして、日本を滅ぼすとしたら直接中国と対峙することになるよ?
あとロシアともか。
そんなめんどくさいことするなら防波堤として残して利用しようとするだろう。

それと技術力な。
アメリカの軍事兵器には日本の技術も多く使われている。
日本を滅ぼしてアメリカの技術だけでやっていくとかもはや厳しい。

この点を考えると、ローマに優秀な兵士を送り続けたガリアに近いと考えるべきだろう。

こういう点をすっとばして「カルタゴ=日本」って言ってるのばかり見るとフラストレーションが溜まるんだよね

たまには知らない人おいてけぼりのこんな記事もいいだろう。うん。




カテゴリ: 雑談

タグ:歴史とか 
2011/04/29 Fri. 04:08 [edit]
cm: 0 tb: --   

地震の原因はプレートではなく爆発? 

あの地震以来、地震について少し調べてみた。
地震兵器や人工地震だ!(キリッってのも含めてねw

現在の地震のメカニズムの定説として、プレートテクトニクス理論があるが、これに異を唱える学説もあるみたい。
石田という人が唱える爆発現象説の動画

反論とかも含めていろいろ見たけどなかなか面白い。
どうも、「地球内部のマントルが固体であるか液体であるか」
これがキモみたいだ。

ただ、実際に見に行くってのができないから、定説が覆ることはないだろう。

昔は定説と違う理論とか聞くとフーーーンで流してたけど、
強引に定説にされるケースとかあるのねー

今TVを見ててもそういうのはよくわかる。
げんぱ…おっと誰か来たようだ




カテゴリ: 雑談

2011/04/20 Wed. 22:56 [edit]
cm: 0 tb: --   

台湾と尖閣の地図 

台湾は中国と対立している。
でも、あんなに小さい島国なのになんで強引に併合できなかったのー?とか思ったことはないだろうか。

そのために地図をぺたり

中国側から見た地図だからわかりやすいはず。
で、台湾というのは大陸側(地図においては下側)に山があるんだな。

だから、それが壁となっていて、正面からなら守りやすい国となっている。

で、迂回しようとすると、他の国にひっかかる状態なわけだ。
ここで、尖閣(台湾の左上)をとられるとどうなるか?

台湾を裏側から攻撃することが可能になりますね。



-- 続きを読む --




カテゴリ: 雑談

タグ:歴史とか 
2011/03/04 Fri. 22:57 [edit]
cm: 0 tb: --   

住んでる地域によっての考え方の違い 

中国とか外国の話をするとき、日本の人は前提の違いを考慮してないときがある。

日本ってのは、水もあるし技術(特産品)もあったんで貿易もできて豊かな国である。
そして、みんなが我慢すればなんとかやっていける国でもある。ここ重要。

さて、みんなが我慢してお互いに分け合っても厳しい国は?
それが中国や中東である。(中東は石油あるけど)

全体量が足りないのに妥協してシェアする…そんなことをしたら終わってしまう国。
そうなれば当然、力で抑えつけるか、他から奪うという選択肢も視野に入れないといけない。
日本のような国で育った人の感覚が違うのは当然なのだ。

そして相手はそういう過酷な競争を勝ち抜いてきているわけだから、当然弁もたつし手ごわい。
能力のすべてを駆使して豊かさを手に入れようとしてくる。

…うーむ、中国の外洋進出の話をしようとしたら長くなってしまった。
飽きたんでこんなとこでいっかー(ぇー




カテゴリ: 雑談

タグ:歴史とか 
2011/03/02 Wed. 22:42 [edit]
cm: 0 tb: --   


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。