10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリ: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]
cm: -- tb: --   

非動画とエンコについて少し 

まずは動画をぺたり。



MP4動画3つ(3試合ぶん)を結合しただけなんだけど手こずった…

なんか音がずれるんだよね。
「1試合目部分はぴったり」
「2試合目はわずかに」
「3試合目はハッキリと」

こんなかんじ。
結局修正しきれてないんで、上の動画でも2試合目の音をよく聞くとズレてるのがわかるはず。

とりあえず、いろいろ対処を試みたんでその履歴を列記。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト




カテゴリ: 東方非想天則

タグ:東方非想天則  非想天則動画  エンコード 
2011/04/03 Sun. 21:13 [edit]
cm: 0 tb: --   

東方非想天則 まだ考慮中の全体要素 

さて、劣勢時の天候については考えがスッキリまとまったけど、ほかのところはまだわからない。

例えば、「自分のライフが優勢なとき、劣勢なとき、相手のライフが多い時少ないとき」
これで立ち回りをどう変化させるべきか?
このへんとかねー

「相手のライフがドットで、こちらの体力がまだある」のであれば、
「相手固めに対して暴れる(当てれば勝つ)」のが有力な選択肢になる、とかはわかるんだけど、これもしょせん枝葉にすぎない。

あと、ゲームとしては最大3Rあるんだから、1R~3Rそれぞれでの組み立てはどうするべきなのか。
スペルカードの溜まり具合によってどう変わるのか。

-- 続きを読む --




カテゴリ: 東方非想天則

タグ:東方非想天則 
2011/01/29 Sat. 20:58 [edit]
cm: 2 tb: --   

東方非想天則 意識の優先度 

さて、体力が優勢なうちはミスしても大丈夫だが、残りライフが少ない時。
こういうときに

・自分の体力、相手の体力
・天候
・自分の霊力、相手の霊力
・自分のスペルカード、相手のスペルカード

この中から何を見ればいいのか。

まず最優先としては天候だろう。
天候も並びがあって、全部覚えて有効に使えればいいがおとこなげします( ゚ω゚ )


-- 続きを読む --




カテゴリ: 東方非想天則

タグ:東方非想天則 
2011/01/28 Fri. 20:58 [edit]
cm: 0 tb: --   

東方非想天則考察 全体像 

まず、考察するにあたってだが、何を基準に考えたらいいのか。
まずそこからわからない。
そういう場合は、事実を列記して、そこから見えることを整理してみよう。

まず、ゲームの目的というかルールとして、相手のライフをゼロにしたら勝ち。時間切れはなしとなっている。
ということは、「相手にいかにダメージを与えるか」をまず考えたほうがよさそう。

もし時間切れがあるのなら、
「いかに相手からダメージを受けないか(時間切れになったら優勢で逃げ切りになれる)」
を優先させてもいいだろうけど、第一面白くないシー

それをふまえた上で試合中に見る要素を挙げてみると…

-- 続きを読む --




カテゴリ: 雑談

タグ:東方非想天則 
2011/01/27 Thu. 20:32 [edit]
cm: 0 tb: --   

非想天則考察 

非はなんだかんだで継続してやっている。
でもレート2000付近で壁がある。

自分の練習のやり方は、
試合をする→リプを見て問題点を抽出する
うまい人の動画を見る→勉強になったことを復習する

なんだけど、このやり方には決定的に足りないところがある。

-- 続きを読む --




カテゴリ: 東方非想天則

タグ:東方非想天則 
2011/01/26 Wed. 20:24 [edit]
cm: 0 tb: --   

対COMは侮れない 

昔のラグビーの名選手に松尾雄治って人がいるんだけどね。
彼の話で印象に残っているものがある。

「僕はキックの練習をするときに、必ず数歩動いたり、パスを受けてからやっていた。
みんなよく止まったまま練習しているけど、実戦ではそんな状況はないわけだから。」

これ、非でも言えると思うんだよなー
プラクティスで止まった状況だとできることでも、実戦だとうまくできない。

単なる入力ミスかと思って見返してみると、実は「行動前にわずかにダッシュをしていた」とかが多い。
微妙ではあるが、細かい入力が続くとうまくいかなくなったりするんだよね

なので、それを一人で練習するために対COM戦はけっこう有用だったりする。
距離感をつかむとか、咄嗟の状況からコンボを繋げる練習とかねー

てなわけで、最近はよく対COM戦もするんだけどここで悩みというか問題が


-- 続きを読む --




カテゴリ: 東方非想天則

タグ:ラグビー  練習法あれこれ  東方非想天則 
2010/07/26 Mon. 21:07 [edit]
cm: 0 tb: --   


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。